<< 失敗について 1 | main | 失敗について 3 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


失敗について 2

 「受験に失敗した」とはよく言われるが「宝くじに失敗した」とはまず言われない。どうしてだろうか。
目的が達成されなかったのは同じなのだが、受験では「失敗」と言われ、宝くじではふつう「外れた」とか「当たらなかった」とか言われる。
確率の違いだろうか。受験の場合合格するかしないか、まあ大雑把に言って五分五分であろう。宝くじの場合は何万分の一かそれ以上の確率の低さ。まあ当たらなくて当然でもあろう。つまりある程度成功を期待できるケースでその成功に手が届かなかった時に「失敗」といわれるのであろうか。
あるいは努力をしてそれが実らなかった場合に「失敗」と言われるのかもしれない。宝くじは買って当選を待つだけである。なにかしら計画 立案 目標に向けての努力 などが系統的に行われて結果が出せなかった場合に「失敗」と言われるのかもしれない。
もう少し他の事例でも考えていく。

スポンサーサイト

  • 2017.03.30 Thursday
  • -
  • 20:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM